現役料理人が情報発信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

料理人の転職で失敗しない方法!Uber Eatsに登録してお店の情報をつかめ!

握手



料理人の転職で失敗しない方法は、
働く前にそのお店のことをちゃんと知ることです。

転職の失敗例として、
自分の想像と現実とのギャップに不信感を抱き、

「やりたい仕事ではなかった」
「イメージとは違う」

とやめてしまう…。

結局、仕事なんて、
『入ってみないとわからない!』
行き当たりばったり感が強いものです。

これがよくないと思うのです!

入りたいお店のこと知る方法は、
・ホームページ
・お客として食べに行く
・面接で店の人と会って話す
これくらいしかありません。

お店の内部事情を、
少しでも把握することができれば、
転職失敗を回避できるのではないでしょうか?

「入る前にわかっていれば…」

ということで、
そのお店の内側を知ることこそ、
失敗しない転職選びに繋がると私は思います。


その方法として挙げたいのが、
Uber Eats(ウーバーイーツ)
これを利用するのです。



スポンサードリンク




Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?


ファーストフードから、
あらゆるジャンルの人気レストランまで、

アプリやウェブサイトから
簡単にお好きな料理を注文できる、
最新のフードデリバリーサービスです。


このサービスの特徴は、
・ユーザー(注文者)
・レストラン
・配達パートナー
の3者をつなぐ画期的なシステムなのですが、


今回利用をおすすめしたいのが、
配達パートナー
です。

注目すべき点は、
先進的な働き方!

時間の制限やシフトはありません。
隙間時間を有効活用して、
自分の好きなエリアで料理を配達して収入を得る。


なかなか画期的じゃないですか?



そして、
その登録している飲食店の数が、
4500店舗以上!

この中には、
和洋中、フレンチ、イタリアン、はもちろん、
スイーツや多国籍料理と無いジャンルがないくらい!
しかも、
人気店、有名店も多数参加しています。


ということはですよ!

転職において自分の気になる店舗があれば、
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー
として店舗調査ができるのです。



スポンサードリンク



Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録するメリット


対お客さんとしての店の対応と、
同じく提供する側の1人としての対応では、
やはり違うと思います。

知りたいのはやはり後者の方。


「お客様への対応もいいけど、
スタッフにも優しいお店だなぁ」

「あの料理長、見た目と違って〇〇だ」


など、内側に入ることによって、
わかることも多々あると思います。

これこそ、
入社前に知りたい情報!
ではないでしょうか!



こう言ってはいけないかもしれませんが、
逆に、想いをもう一度考え直す、
判断材料にだってなりますよね。


おそらく、
全てを把握することは出来ないと思いますが、

お客さんや店の外から見るよりは、
知りたい情報が得られるのではないでしょうか。

また、
色々な店舗を回るにつれて、
「この店で働きたい!」
というお店ま見つかるかもしれません。



それでいて、
お金も稼げるし、時間に縛られない。
利用してみる価値はありだと思いますよ。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録】
【a】Uber Eats 配達パートナー募集



最後に


転職は本当に労力がいります。
出来ることなら、
あまりしたくないというのが本音です。

なので、
転職を失敗しないために、
出来ることはしておいた方がいいです。

今の時代、
Uber Eatsのような、
気軽に取り組めるサービスが充実してきています。

現在は主要都市中心のサービスですが、
今後間違いなく拡大していきます。

こういったサービスこそ、
有効に活用して、
いい未来にしていきたいものです。



スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。