現役料理人が情報発信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江ノ島で魚を食べるならここ!和食料理人おすすめの海鮮料理店!(ランチはなし)

img_0742





先日、
江ノ島に遊びに行く機会があり、
海の近くということで、食べるなら、
「やっぱり魚だよね」
ということで、

海鮮料理屋さんを探していたところ、
とうとう見つけてしまいました。

これ、
ネットでも、
ほとんど取り上げられていないんですけど、

江ノ島好きの料理人が、
やっと見つけた魚のお店おすすめします。

『江ノ島で魚食べるなら絶対ここ!!!』




スポンサードリンク



和食料理人お墨付きの江ノ島周辺の魚料理店


このお店は本当に穴場中の穴場。

なんて言ったって、
ネットでもまず出てませんから。



では早速、ご紹介です。

『地魚 吉良の店』


店主のお名前が
「吉良さん」


なんでで”吉良の店”
ありそうで…無いなあ…。
なんてストレートな名前…。




この方、
江ノ島で最近有名の某店の料理長さんが、
独立されてオープンされたとか。

実際、
地元の人に聞くと、
「魚食べるなら”吉良の店”だよ」
と二人に言われました。



で予約して、
いざ!!!



とその前に、
このお店の魚がおいしい理由があるんですよ!



このお店の魚がおいしい理由


じゃあまず、
このお店どうやって見つけたのか?
というところから。



みなさん、
江ノ島に漁港があるのって知ってますか?

小田急線 片瀬江ノ島駅から海に向かっていくと、
あるんですよ。
漁港が。


片瀬漁港


この漁港の素晴らしいところは、
漁師さんがその日に水揚げした魚を、
一般の人間が買える

というところ。



私も料理人の端くれでありまして、

その漁港(というより簡易的な朝市的)をを見たいと思いまして…
いざ!

すると、

9時からだというのに、
その前に、
10〜20人くらい並んでいました。

先頭の方は同業っぽい人がたくさん…。



で、
「ここで聞くのが一番かな?」
と思い聞いてみたら、

そこで教えてもらったんですが、



そこで、魚おろしたりしている、
その人こそ、
吉良さんでした。


店主は、
朝 漁港で、お手伝いして、
そこでお店用の仕入れもしているようです。

”朝獲れ”とはまさにこのことで、
置いてある魚、
中には口パクパクして生きている魚もいるんですよ。




その日に採れた魚が、
ここでは買えるんですよ。

だから鮮度は抜群!


そんなその日に水揚げされた魚が、
吉良の店で食べられるんですよ!



では実食!



スポンサードリンク




これが吉良の店だ!


img_3361
見てくださいよ。
安い!

刺し盛り800円からなんですよ!

img_0742
で、一人でということで、
店主の気配りで一人前で作ってくれました。

何種類入ってるの?
ってくらい入っていて、

一貫が分厚いこと!

そして、
新鮮だから鯵なんて歯ごたえが気持ちいい!

太刀魚も脂ノリノリで、
旨し!

・太刀魚
・真鯛
・鯵(2種)
・スズキ
・かさご


そして何と言っても、
わさびはその場て擦ってる”本わさび”。
粉じゃないですよ。


本わさびで食べるお刺身が、
1,000円しないんですから。

単品でも520円ですよ。
なんて良心的!

絶対お得!
ヤバし。



店主が朝目利きして選ばれた魚たちは、
本当間違いありませんでした!


吉良の店に行ったら、
絶対お刺身!


もう他で、
お刺身食べられなくなりますよ!



そしてこれ、

img_9422
”ながらみ”という貝。
優しい塩味で酒に合う合う!

江ノ島界隈で取れるらしく、
美味しかった。



img_7825
そしてそして、
このかき揚げ。


新生姜とコーンのかき揚げなんですが、
この中に実は”イカ”
が入っていて、

生姜の爽やかさ、
コーンの甘み
イカの食感と旨み

この三位一体の攻撃は、
なかなか食べたことがないかき揚げでやんした。


塩だけで、
コーン、イカ、生姜の味が口の中で…
うまし!うまし!



最後に


江ノ島で魚と言ったら、
僕はここですね。

へんなしらすやなんかより、
絶対ここです。


場所は、
江ノ電の江ノ島駅の近く。


詳しく教えると混んじゃうんで、
食べログで調べてくださいな。


ただ、
一つだけ。


席数が8席しかないので、
必ず予約した方がいいですよ。



スポンサードリンク

















関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。